乳酸菌サプリ » 乳酸菌の種類 » 

L29乳酸菌という新しい乳酸菌


新機能乳酸菌という、新しい乳酸菌の一つが、L29乳酸菌です。 乳酸菌が、食べ物から取り入れる事が可能ですが、体内に取り入れた乳酸菌全てが腸内に届くわけではありません。 人間の身体は、外部からの侵入者に対して防御機能が働いています。 例え乳酸菌が良い菌であっても、身体の防御機構にとっては侵入者と破断されるのです。 胃酸は塩酸という強酸性なので、酸に弱い乳酸菌はほとんどが胃で死んでしまいま

クレモリス菌ってご存知ですか?


あまり聞きなれない名前ですが、クレモリス菌は生きて腸まで届くと言われています。 それだけに整腸作用が高いと言われ、クレモリス菌が含まれたヨーグルトは、とても人気があります。 クレモリス菌とアセトバクター菌で作ったヨーグルトは、とろりとして味も美味しいです。 クレモリス菌は酸素を嫌う菌ですが、アセトバクター菌は酸素を必要とする菌です。 アセトバクター菌がヨーグルトの表面に集まり膜になりま

エンテロコッカス・フェリカス菌


もともと、乳酸菌は腸内で免疫を活性化してくれる効果があります。 そして、その中でも特に強い働きをしてくれるのが、エンテロコッカス・フェカリス菌という乳酸球菌だと言われています。 乳酸菌は球状のものと、細長い草鞋状の物がありますがエンテロコッカス・フェカリス菌のEF-2001は小さな球状です。 小さな球状だからこそ、一度に大量に摂取できるというメリットがあります。 エンテリコッカス・

ラブレ菌は強い菌です


乳酸菌の多くは酸や塩分に弱いのがネックです。 しかし、ラブレ菌は胃や腸での酸にも強いと言われています。 「生きて腸まで届く」というキャッチフレーズで、健康食品などに多く取り入れられています。 ラブレ菌は、すぐき漬けにたくさん含まれる植物性乳酸菌です。 すぐき漬けは、京都の伝統的な漬物の一つで、今でも京都府民にはとても愛されています。 乳酸菌の豊富さと食物繊維の多さはかなりのもので、腸

植物性乳酸菌は強い菌です


乳酸菌には、動物性と植物性があります。 植物性の乳酸菌は、酸やアルカリにも強く、過酷な環境でも生きていける強い乳酸菌です。 乳酸菌の、腸内細菌のバランス改善を始めとする様々な効果は、腸にまで届いてこそパワーを発揮します。 乳酸菌は、腸内の善玉菌であるビフィズス菌を増やします。ビフィズス菌が増えるのと同時に、悪玉菌である大腸菌などをやっつけます。 善玉菌が悪玉菌を駆逐する事によって、腸の

KW菌はアレルギーに効果あり?


アレルギー症状に悩む人は年々増えています。 国民病とも言われている花粉症以外にも、ソバなどの食品、金属やダニ・ハウスダスト、動物、身近にあるものに反応してしまうので、生活に支障をきたす場合もあります。 アレルギー症状に悩んでいる人にとって、アレルギー症状を抑える方法はとても大きな問題です。 多くの人は、薬をのんでしますが、副作用が全く無いという事はないので、飲まずに済むならばその方が良いです

有名なビフィズス菌って?


お腹に良い菌は?と聞いた時、多くの人がパッと思いうかぶのがビフィズス菌ではないでしょうか? 腸内にいる良い菌は全てビフィズス菌だと思っている方もいる程に、知名度のある名前ですね。 人間の腸内に住んでいる菌の一つで、赤ちゃんのおなかの中にはたくさんいます。 母乳で育っている赤ちゃんでは、お腹の中の菌の約90%はビフィズス菌だとも言われています。 ビフィズス菌は、母乳で育っている赤ちゃんが病気

LG21は商品名として有名ですね


明治乳業からLG21という商品が発売されています。 スーパーやコンビニでも並んでいますし、テレビCMなども流れているので見た事がある方、実際に食べた事がある方も多いかと思います。 この製品に入っているLG21菌は、新しい乳酸菌です。 LG21の正式名称はLactobacillus Gasseri(ラクトバチルスガッセリー)OLL2716株です。頭文字のLとGを取り、菌株にある2と1を使っ

ヤクルト菌とは?


ヤクルトは、小さな子供さんがいる家庭ではとても身近な飲み物ではないでしょうか?健康に良さそうというイメージがありますね。 ヤクルトに含まれるヤクルト菌は、ラクトバチルス・カゼイ・シロタ株という長い名前でも知られています。 これは、開発者である京都帝国大学の代田博士の名前から来ています。 代田博士は、人の腸内で良い働きをする乳酸菌の研究をしている人でした。 胃酸などに耐えられる乳酸菌
カテゴリー