ホーム

アレルギーの改善にも乳酸菌が効果的?

読了までの目安時間:約 1分


花粉症は国民病とも言われる程、日本人には馴染みのある病気です。
春先にはマスクが飛ぶように売れ、ティッシュが手放せないという人もいますね。
花粉症だけでなく、アトピー性皮膚炎やぜんそくなど免疫にかかわる疾患では、食べ物が原因である事もあります。
食物アレルギーには腸壁の荒れが関係ある、という事が分かっています。

乳酸期は、腸内のバランスを整え、腸壁を修復してくれる効果があります。
アレルギー症状に悩んでいる方は、ぜひ乳酸菌を摂りましょう。

乳酸菌はガンにも働きかけます

読了までの目安時間:約 1分


腸内には、善玉菌と悪玉菌がいます。それらは常に腸内でせめぎ合いをし、善玉菌が多い時は、腸内が良い状態で保たれます。
しかし、悪玉菌が優勢になってしまった時には、様々な弊害が起こります。

たとえば、ガンです。
腸内には、食べ物をニトロソアミンという物質に変えてしまう悪玉菌がいます。
このニトロソアミンというのは、発ガン性があるのです!
こんな物がどんどん生成されてしまうと、ガンのリスクは高まる一方です。

ニトロソアミンなどの発ガン性物質は、乳酸菌によって分解されます。
乳酸菌が腸内にたくさんあるという事は、それだけガンへのリスクが下がると言えます。

ガンをはじめ、様々な病気への抵抗力を上げたいと思った時は、乳酸菌を摂りましょう。

腸は免疫システムの要です

読了までの目安時間:約 1分


人間の免疫システムは、とても優秀です。
実に精巧なシステムで、様々な菌などから私たちの身体を守ってくれます。

そんな人間の免疫システムの要は、実は腸なんです。
腸にこそ、免疫の活性化の秘密があるのです。

ビフィズス菌などの乳酸菌は、腸内の免疫システムを活性化させます。
免疫が活性化すれば、人間の身体は病原菌などに対する抵抗力が上がります。
風邪などにかかりにくくなるのです。

また、外から来る病原菌だけでなく、体内で生まれるガン細胞に対しても効果があります。ある研究では、腸内の免疫システムが活性化されていると、ガンを撃退出来るという可能性があるようです。これから研究が進めば、ガンに対しての新しいアプローチが出てくるかもしれませんね。

乳酸菌が下痢に効果的な時があります

読了までの目安時間:約 1分


ストレスや疲れ、風邪などでもお腹の調子は悪くなります。
体質的にお腹を壊しやすい人もいるので、そんな人にとって健康な胃腸を保つというのは、切なる願いですね。

特に起こりやすいのが、下痢です。
冷え、食事内容の偏りや不規則な食事時間、日々蓄積されていくストレスなどにより悪玉菌がどんどん増えてしまい、腸内環境の乱れが引き起こされやすいです。
腸内環境の乱れは、腸の働きを弱めてしまいます。
そして、下痢になってしまう事もあります。

そんな細菌性下痢の場合、乳酸菌を増やしてあげる事によって改善が期待出来ます。それは、下痢になってしまってからでも良いのです。
もちろん、下痢の時以外も、乳酸菌を摂るようにしましょう。

常日頃から、気を付ける事によって、良い腸内環境を維持できるのです。

便秘には乳酸菌がおすすめです

読了までの目安時間:約 1分


女性の中には、便秘に悩む人が一定数います。
便秘解消の為に、薬を飲んだりするひともいます。
薬を使うと、どうしても自然なお通じとは言えません。
また、習慣化しやすい事からも、出来れば自然なお通じが来るようにしたいものですね。

便秘に悩んでいる女性におすすめしたいのが、食物繊維の豊富な食事、水分の摂取、適度な運動、そして乳酸菌です。

乳酸菌が腸内で増えると、乳酸や酢酸が作られます。これら、乳酸菌の代謝物は、腸内を酸性に保つために必要です。腸内環境が整えば、悪玉菌が繁殖できなくなり、腸は正常な状態になります。
有機酸は、腸の蠕動運動促進してくれます。腸が動くという事は、便秘解消にも効果があるという事です。
便秘に悩む女性は意識して、乳酸菌を摂りましょう!

1 2 3 6
カテゴリー